ホテルのホーム | 連絡先
ニュース|ホテルの紹介|VIPクラブ|販促プロモー|客室設備|レストラン|宴会&会議|フィットネスセンター|伝言板|人材募集
漁陽飯店VIPクラブ
漁陽飯店美食文化

VIPクラブポイントカードの審査方法及び特典に関する規定 

1.漁陽飯店での消費はすべてポイントに換算されます(売店、航空券予約カウンター、レジャー施設などのテナント施設における消費はポイントに換算されません。また奥斯カードや無記名消費カードについてもポイントに換算されません)。

2.ポイントの基準:ホテル内の消費1元につき1ポイント加算されます。

3.カードのポイントは毎年12312400に自動的にリセットされます。未使用のポイントについては、カード所有者がその使用権を放棄したものと見なされます。

4. 2000ポイント以上はゴールド会員、10000ポイント以上はプラチナ会員、25000ポイント以上はダイヤモンド会員としてクラスに応じた特典がご利用いただけます。

5.当月のポイントが2000ポイント以上になった場合は、毎月の抽選会に参加でき、ホテルからプレゼントが贈られます。

6.ポイントが5000ポイント以上になると、ポイントの5%相当のホテル「消費券」がもらえます。

7.ポイントは他人に譲ったり、現金に換えたりすることはできません。

8.ホテルの割引価格によって消費した場合は、割引後の実際に支払った金額がポイントに換算されます。

9.ポイントによって獲得した「消費券」はホテル内での消費に限られます(航空券予約カウンターではご利用いただけません)。

10.ポイントを「消費券」に換える場合は、24時間前に当直マネージャーにポイント交換申請を提出してください。審査のうえ「消費券」が発行されます。「消費券」が発行されると、ポイントカードからはその分のポイントが控除されますが、残ったポイントは引き続きためてご利用いただけます。

11.会員特典をきちんとご利用いただけるように、会員はホテルの予約及びチェックインの際にはポイントカードの番号を必ず提示してください。

12.以上のポイント基準はホテルにお泊りいただく個人客のみに有効となります。お泊りにならないお客様、無料宿泊のお客様、旅行社や企業の団体客はポイントをご利用いただけません。

13. VIPクラブ」会員の個人情報は漁陽飯店が責任をもって保護いたします。

14.すべての特典、サービス、条項及び細則は漁陽飯店に適用されます。

15.漁陽飯店は事前に通知する、または事前に通知しないという状況にかかわらず、特典事項の補足、調整、取消、変更を決定する権利を有します。

16.VIPクラブ」ポイントカード使用に関しては、漁陽飯店がその最終的な解釈権を有します。

上一页 下一页